So-net無料ブログ作成
検索選択

しがみついてでも? [横浜F・マリノス]

昨日の試合終了後に、木村和司監督は

「リーグ戦は終わったが天皇杯が残っている。しがみついてでも、このタイトルを獲りたい」

しがみついているのは、監督のポストに対してではないだろうか。

監督として、しっかり仕事をしていると自負できるのか。

嘉悦社長の言葉も経営者としては立派な言葉であったと思うが、向いている方向には違和感を覚えた。

スポンサーのことばかり。

当然、クラブ経営のことを考えるのが社長の努めだが、スポンサーが付けばいいのか。

サッカーの楽しさ、醍醐味、面白さを感じることが出来なければ、サポーターは増えない。

終局なんか伸びるわけがない。

木村和司と心中するのは勝手だが、横浜F・マリノスを壊すのは勘弁してもらいたい。

木村和司に謎あれだけのブーイングが浴び去られたのかわからない経営者は、やはり、横浜F・マリノスに明るい未来をもたらすチカラはない。

これまでの社長よりマシなのは認めるが。



横浜は、今日も雨

とりこさん、雨は止んでいたが、試合終了後はブーイングの雨でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る