So-net無料ブログ作成
検索選択

ボンバーも気力負け [横浜F・マリノス]

3点目の失点が痛かった。

致命的だった。

横浜F・マリノスにとっては、まさに、奈落の底に突き落とされた。

中澤佑二の足が伸びず、マルキーニョスにやられた。

マルキーニョスの通算100点目のゴールを目の前でプレゼント

あの中澤佑二も、疲れていたのか。

横浜F・マリノスの選手たち全員があの失点でもうあきらめに。

みんな、足が止まって動きがどんより。

これじゃ、去年までと同じ。

ワシが何とかしちゃる。

空元気のまま、シーズン終了にはするな。

ワールドカップの年に、中澤佑二も、中村俊輔も今日のような状態でいいのか。

二人とも、日本代表最終メンバーから落選もありうるぞ、このままでは


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

サッカーを愛して

中澤佑二に切れが無かったのは事実。
残念だが、日本代表もこのままでは世界に通じない。
中澤を上回る選手はほとんどいない。
ピンチだ。
by サッカーを愛して (2010-04-25 11:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

メッセージを送る